まだまだ外は真冬。外に出たくない気持ちも良くわかります。3月、4月まで外に出ないと決めているご家族に是非一度は行って欲しいのが梅の花見。桜のように豪華ではありませんが、実は艶やかで何よりも早く春の訪れを知らせてくれます。
 
梅名所子どもおでかけのイメージ画像* 写真はイメージです
 
 

【1】湯島天神|例年の見頃:2月上旬〜3月下旬


梅まつりも開かれてとても豪華です


a05出典:http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm

 

 

2月8日から3月8日まで梅まつりも開かれる湯島天神。学業成就に行った人も沢山いらっしゃいますよね。湯島駅からすぐですし、300本の梅の開花はとても鮮やかです。子どもには桜と間違えやすい梅を是非すぐに見せてあげてくださいね。

 

 

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら


湯島天神


 

湯島天神 梅まつり|外部リンク


 
 

【2】新宿御苑


350本の梅|見例年の頃:2月下旬〜


150108s3出典:http://fng.or.jp/shinjuku/news/index.html

 

 

2月は椿の花が咲く新宿御苑。幼稚園保育園の遠足にもよく利用される施設です。350本の梅の見ごろは2月下旬から。散歩がてら家族でふらっと見に行き、帰りにはデパートでショッピングもできる交通の便の良さも素敵です。

 

 

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら


新宿御苑


 

 

【3】隅田公園|例年の見頃:1月下旬〜2月下旬


色鮮やかな小さな梅の広場があります


tok-sumidakouen05
出典:http://times.grats.jp/ume/u-tokyo05.htm

 

 

散歩がてら寄るのに最適な隅田公園。梅の広場には紅白の梅30本、梅めぐり散歩道もあり、全体としては150本あります。色がとても鮮やかで、心に焼き付く梅の花。是非一度はお子様に見せてあげてください。

 

 

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら


隅田公園


 

 

【4】亀戸天神社|例年の見頃:2月下旬〜3月上旬


近くには甘味どころが沢山あります


events_img_24出典:http://kameidotenjin.or.jp/events/

 

 

生命力の強さを感じられる300本以上の梅の花がとても綺麗な亀戸天神。近くには甘味どころもあり、親子で散策するのに最適なスポットです。天神さまには学業の神様が祀られているので、受験が終わったお礼参りにも良いですよね。

 

 

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら


亀戸天神社|外部リンク


 

 

まとめ


2月に咲き始める梅について特集してみました。紅白に色づく梅を見ながら、徐々に温かくなるのだなという季節の移り変わりをお子さんに感じさせてあげられます。桜の前に一度梅で季節を感じてみては如何でしょうか。

 

 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


【1】湯島天神


 

【2】新宿御苑


 

【3】隅田公園


 

【4】亀戸天神社|外部リンク


 
 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード