赤ちゃんは泣くのが仕事とはいえ、おでかけ中にここでは泣いて欲しくない!と思うところでも泣いてしまうものです。そんな時に怒りをぶつけるのではなく、自然と泣き止んでくれる方法を2つご紹介します。
 
おむつの交換や空腹などの場合以外で、どうしても泣き止まないという時に試してみてください。疲れやイライラが少しは解消されるかも。ただ、赤ちゃんはあくまで泣くことで自分の意思などを表現することをお忘れなく。
 
赤ちゃんが泣き止む方法のイメージ画像出典:http://weheartit.com/*写真はイメージです
 
 

【1】スマホアプリ「泣きピタ!」を使ってみる


t出典:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.benesse.android.tamahiyo.nakipita
 
 
色々な音や音楽を聴かせて泣きピタ!こちらは、赤ちゃんによって好き嫌いもあるので、気に入った音や音楽はプレイリストで残すことができます。泣きピタで回数もチェックできるので、この音楽が好きなんだなとかも分かって便利で、新たな発見がありますよ。
 
 

このアプリの詳細はこちら



 
Android app on Google Play
 
 

【2】レジ袋のガサガサした音を聞かせる


出典:http://www.youtube.com/embed/k0mLmTFDOp0
 
 
これが意外と泣き止んでくれます。お腹の中にいたときの血流の音に似た音を聞かせると良いらしいです。音シリーズだと、他にもドライヤーの音やシャワーの音も効果的らしいので是非試してみてください。
 
 

まとめ


いかがでしたか?こちらで紹介した以外にも某中古ピアノ買取、販売会社のCMも効果があるみたいです。なかなか泣き止んでくれないと疲れもイライラも溜まってしまいます。イライラせずに泣き止んでくれる方法が見つけられると一緒にお出かけを楽しめますよね。ぜひご紹介した方法を試してみてください。
 
 

「【特集】冬の寒い日に行きたい!子どもが室内で遊びを楽しめる施設まとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード