みなさん、江ノ島は行かれた事がありますか?


 
海岸から見ると、奥に見える木が繁っている丘の様で、灯台が見える江ノ島。
小田急線の片瀬江ノ島駅を下車し、海をまたぐ桟橋をわたると江ノ島に到着です。
 

湘南の江ノ島
http://komekami.sakura.ne.jp/
 

登頂途中からのぞめる湘南・藤沢の街と相模湾の景色は絶景、間違い無し。
頂上まで大人の足で20分程度、石段をテクテクと登って行く、お手軽ハイキングを楽しんでみてはいかがでしょう?

 

 

江島神社(えのしまじんじゃ)

出展:www.enoshimajinja.or.jp/

 

山頂の庭園「サムエル・コッキング苑」


石段を登り切ると頂上には、有料の植物園「サムエル・コッキング苑」が出てきます。

こちらは広いガーデンに四季折々花々が美しい、1800年台につくられたガーデンです。

手入れがよく、とても居心地のよい空間。写真を撮影する目的で訪れるひとも多いスポットです。

 

江の島サムエル・コッキング苑
出展:http://enoshima-seacandle.jp/
 

江の島サムエル・コッキング苑
出展:http://enoshima-seacandle.jp/

 

「サムエル・コッキング苑」内には有料ですが、展望台(江の島シーキャンドル(展望灯台))もあります。

 

江の島サムエル・コッキング苑/江の島シーキャンドル

出展:http://enoshima-seacandle.jp/

 

江の島サムエル・コッキング苑/江の島シーキャンドルに関する基本情報、口コミ、アクティビティーはこちら


江の島サムエル・コッキング苑/江の島シーキャンドル


 
 

絶景カフェ


また、ガーデンの他には、絶景を臨めるカフェもあります。

山頂にこんなおしゃれなカフェがあるとは!

 

イルキャンティ カフェの概観

出展:http://www.il-chianti-beache.com/cafe_index.html

 

ハイキングの疲れを癒やしましょう。もちろんお子さんの入店もOKです。

入店したら大きな窓越しの席か、お天気がよければテラス席がオススメです。

 

イルキャンティ カフェのテラス

 

イルキャンティ カフェからの景色

出展:http://www.il-chianti-beache.com/cafe_index.html

 

iL CHIANTI cafe イルキャンティ カフェに関する基本情報、口コミはこちら


iL CHIANTI cafe イルキャンティ カフェ




 

 

20分の江ノ島ハイキングだと、小さなお子さんには心配?


江ノ島の頂上まで、およそ20分のハイキング。
 

おとなの足だと展望を眺めながらの丁度よい程度の距離ですが、数百段の階段を上りきるのに自信が持てない方は、屋外エスカレーター「エスカー」を利用する手もあります。

 

エスカーは、高低差46メートルを4機のエスカレーターで結びます。
その全長は106メートル。

 

江ノ島のエスカレーター「エスカー」

出展:http://enoshima-seacandle.jp/facilities/escar.html

 

子供ってなぜかエスカレーターが好きですよね。

 

残念ながら展望は望めませんが、石段を上っていくと20分かかるところを、このエスカーだと4分で江ノ島の頂上に到着できます。
 
4つのエスカレーターを乗り継ぎますが、乗り継ぎ途中には銭洗い池や、朱色の社殿で有名な中津宮に参拝しながら乗り継げるのも魅力です。

 

江ノ島のエスカレーター「エスカー」の途中にある中津宮

出展:http://enoshima-seacandle.jp/facilities/escar.html

 

大人1人360円なので、気軽に頂上を目指してみても!
下りはエスカレーターがありませんので、上りはエスカーで、下り階段をハイキングとしてもよいでしょう。
 

江の島エスカーの基本情報、口コミ、アクティビティはこちら


江の島エスカー




 
 

今回、ご紹介したスポットはこちら


江の島サムエル・コッキング苑/江の島シーキャンドル


 

iL CHIANTI cafe イルキャンティ カフェ


 

江の島エスカー


 
 





・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。