毎年初詣にきちんと行っていますか?ちょっと遅れて空いている時期に行くご家族も多いですよね。混雑に体当たりしていくようなそんな錯覚さえ覚える初詣ですが、一年の初めはやはりきちんと神様にお参りしたいもの。出店など楽しめますので是非初詣をお子さんとエンジョイできる場所をピックアップしました。

 

 
お正月は初詣。お子様と一緒に思い出深い初詣が出来る場所3選|東京都内
出典:https://www.flickr.com/photos/liuxia/

 

 

浅草寺


日本一観光客が訪れるお寺


main_photo_daytime
出典:http://www.senso-ji.jp/

 

年間約3000万人もの参詣者が訪れ、「浅草観音」の名称で親しまれる都内最古の寺がこのお寺。仲見世が特に特徴的で、毎年海外からの参拝客が押し寄せます。初詣は勿論大行列覚悟。1月1日に行きたいものですが、ベビーカーで行かないと抱っこではげっそりしてしまいます。仲見世で買い物をして癒されましょう。


 

仲見世の正月飾りはお子さんに見せる価値あり


main_photo_shinnenkitou
出典:http://www.senso-ji.jp/annual_event/shinnendaikitoue.html

 

新年特別祈祷は再び元旦6時より1月7日の夕刻まで毎日営まれます。古き良き日本の伝統文化を感じさせる佇まいで、仲見世では毎年カラフルに正月飾りが飾られています。確かに混雑しますが、日本の伝統を知るためにはこのお寺が一番情緒溢れてお薦めです。

 

 

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら


浅草寺

 

 

明治神宮


自然が豊富で合格祈願も


photo1
出典:http://meijijingu.or.jp/sanpai/index.html


 

明治神宮は都会の中に堂々とある人気のスポット。都内有数のパワースポットとして注目されている人気の神社とも言われています。合格祈願のご利益が高いと評判で、もしお子さんが受験を控えていたりする年なら行って後悔しません。


 

元旦はなかなか参拝所までたどり着きません


l_00002041IMG2
出典:http://www.enjoytokyo.jp/amuse/spot/l_00002041/

 


筆者も実は経験済み。子供を連れて明治神宮の参拝に元旦に行ったことがあります。何列にも並んで参拝を待つのですが、かなり時間がかかり子連れだとくたくたになります。ちょっと時期をずらしていくとかなり広い場所なので優雅に参拝出来るのでそれも検討してみてください。

 

 

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら


明治神宮

 

 

西新井大師


厄災消除の祈願寺なので厄年のパパママに


pht_info01
出典:http://www.nishiaraidaishi.or.jp/info/

 

関東三大師として知られている東京の西新井大師。川崎大師を知っていてもこちらを知らない人も多いと聞きます。特徴としては四季の花に囲まれた綺麗な場所で、初詣客は多いですが、一番のご利益は厄除け。厄年はが多い30代40代のパパママに嬉しい寺と言えます。

 

一月中平均して混雑していますので参拝客が散らばっているとも言えます


pht_yearly04
出典:http://www.nishiaraidaishi.or.jp/event/yearly.html

 

毎年初詣に決まった近所と言う人もいらっしゃいますが、ちょっと有名な場所を巡ると言う人もいます。西新井大師は有名なスポットというだけあり、混雑は回避出来ません。しかし、ここは平均して参拝者が分散しているので歩けない!と言うこともありません。

 

 

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら


西新井大師

 

 

まとめ


初詣に一度は行ってほしい有名な神社、寺をご紹介いたしました。聞いたことはあるけれど混雑具合は?どんなご利益があるの?と疑問の方も多いでしょう。子連れに大切なのは予習して余裕をもって行くこと。年初から疲れ切ってしまわないように勉強していきましょう。

 

 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


浅草寺


 

明治神宮


 

西新井大師


 

 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。