もういくつ寝るとお正月と言う歌があるように、お正月が来るのは昔から待ち遠しいものがあります。お子様にお正月の遊びや行事を教えてあげるのは大切。自宅でなかなか出来ない、獅子舞を見せたり、餅つきをしたりができる、アンデルセン公園に出かけましょう。
 
 

1月2日(金)から催しが豊富!特にお正月イベントに注目!


餅つき大会


正月行事イベント餅つき大会の画像出典:http://www.park-funabashi.or.jp/and/aevnts.htm
 
 
残念ながら、ついたお餅は食べられませんが、なんとお子さんでも参加可能。臼と杵を使った昔ながらの餅つきを体験出来ます。お正月って年末と違って暇なことがおおいですよね。お正月には餅つきと教えるチャンスです。
 
 

和太鼓の演奏


お正月行事イベント和太鼓の画像出典:http://www.park-funabashi.or.jp/and/aevnts.htm
 
 
正月らしい音楽を聞くことが出来る、和太鼓の演奏会。和太鼓の重厚な音を聞くだけで、お子様も大興奮間違いなしです。1月3日(土)11:00、13:00の演奏で、お正月らしい雰囲気を満喫できます。
 
 

寿獅子


正月行事イベント豊富獅子舞の画像出典:http://www.park-funabashi.or.jp/and/aevnts.htm
 
 
正月と言えば獅子舞。獅子舞は、16世紀、伊勢の国で飢饉や疫病を追い払うために獅子頭を作り、正月に獅子舞を舞わせたのが始まりと言われています。昔ながらの願いが込められた獅子舞を、是非お子さんに見せてあげてください。
 
 

達人と遊ぼう!!


正月行事イベントアンデルセン公園ふれあいの画像
出典:http://www.park-funabashi.or.jp/and/aevnts.htm
 
 
昔の遊び(コマ回し・竹トンボ作り・お手玉など)を達人に教えてもらいませんか?1月11日(日)に開催される、おじいちゃんたちから昔遊びを教えてもらえるコーナーです。ふなばしアンデルセン公園はただの公園施設ではないことを実感できます。
 
 

まとめ


1つのスポットに注目してみましたが、ふなばしアンデルセン公園は花と緑、そしてイベントが豊富な人気の公園。千葉の中でもかなりの集客力を誇ります。年始は2日(金)からオープンしているので、寝正月としてごろごろしていないで、是非正月遊びを体験しに出かけましょう。子どもが小さいのも今だけですよ!
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


ふなばしアンデルセン公園


 

ふなばしアンデルセン公園 イベントページ|外部リンク


 
 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード