前回は冬至についてママもパパも学習しましょうと言うことで、冬至の慣わしなどをご紹介しました。
 
しかし、話だけしていてもやはり子どもはわからないもの。親が理解した上で、是非冬至にちなんだイベントに連れていきましょう。クリスマスだけではなく、その前の冬至を覚えさせるチャンス!
 
2014冬至イベントゆず湯入るイメージ画像* 写真はイメージです
 
 

【1】小平神明宮|東京都


冬至の星まつり


冬至イベント星祭イメージ画像http://kodaira-shinmeigu.jp/gyouzi.html
 
 
冬至の日に「一陽来復」(詳しい説明は前回の冬至記事参照)・家内安全を祈願するお祭りです。寒い冬にわざわざ出かけるのもおっくうになりがちですが、冬至の意味合いを教えるのに良いチャンスになります。駐車場は台数が限られており混むので、公共交通機関を利用するのをおすすめします。
 
 

このスポットの詳細などはこちら


小平神明宮|外部リンク


 
 

【2】北区公衆浴場加盟店|東京都


冬至と言えばゆず湯!中学生以下は無料!


2014冬至イベントゆず湯のイメージ画像出典:http://www.1010.or.jp/fix/yuzu/yuzu.html
 
 
温泉に行くのはちょっと遠いし、お金もかかる。でもゆず湯を子どもに思いっきり楽しませたい!お出かけしたい!と言う人には銭湯をお薦め。北区の加盟銭湯では12月22日(月)にゆず湯サービスをしています。都内ではゆず湯を開催している銭湯がほかにもあるようですので、おうちの近所に銭湯があるなら、まずは問い合わせることをお薦めします。
 
 

このスポットの詳細などはこちら


東京都公衆浴場業生活衛生同業組合|外部リンク


 

北区公衆浴場加盟店|外部リンク


 
 

【3】みなかみキャンドルナイト|群馬県


今年で5年目!点灯したキャンドルの累計は39,880個


20141222_geshi-600x421出典:http://minakami-candle.com/
 
 
食用廃油を再利用した手作りキャンドル作成のワークショップや、星の鑑賞会などもあるキャンドルナイト。今の道具があふれる現代社会の便利さと相反するような厳かな雰囲気が逆にロマンチックで、子ども心に何か感じるものがあるはず。
 
 

このスポットの詳細などはこちら


みなかみキャンドルナイト


 
 

【4】自宅で出来るキャンドルナイトを実行しませんか?


イベントでも大注目!


2014冬至イベントゆず湯キャンドルナイトの画像* 写真はイメージです
 
 
冬至の日に、エコ活動の一環としてキャンドルナイトを開催している団体もあります。自宅の電気を2時間消して、ろうそくで絵本を読んだりして、ゆったりとした時間を過ごす。どこに出かけるわけでもないですが、冬至の日にこういったエコにつながる催しを自宅でするのも良いかもしれませんよね。
 
 

まとめ


冬至に関係するイベントは数多くあるわけではありません。しかし、だからこそ冬至の意味を教えてあげ、自分たちの時間と人生のハッピーさを子どもに教えてあげる良い機会になります。寒い寒いと家で寒がっていないで、昔からの風習を大切にしましょう。
 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


小平神明宮


 

東京都公衆浴場業生活衛生同業組合


 

北区公衆浴場加盟店


 

みなかみキャンドルナイト


 
 

「【特集】これだけは押さえたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。