都内や有名スポットにも飽きてきたし、そろそろ別のところを考えている、美味しいものを食べられて子ども遊べるところに連れて行きたいと考えているパパとママ、今静かに盛り上がりを見せている鳥取県に行ってみませんか。鳥取の定番ゲゲゲの鬼太郎だけでなく、最近、コナン空港や蟹を大々的に取り上げておもしろくなってきています。今回は、子連れパパママに行ってほしい鳥取県のスポットをピックアップしてご紹介します。
 
コナン押しの鳥取県へ子連れでおでかけ
 

 

鳥取県のこれからのお楽しみスポット


鳥取砂丘コナン空港


鳥取県に飛行機で子連れでおでかけ
http://livedoor.blogimg.jp/jin115/imgs/6/6/662ba0b1.jpg

 

鳥取空港の愛称が決まりました!その名も「鳥取砂丘コナン空港」です。『名探偵コナン』の作者青山剛昌先生の出身地の鳥取県 、先生自ら県知事の平井信治知事に提案して空港利用者の87%が賛成し決まったそうです。

 

水木しげる先生のゲゲゲの鬼太郎にちなんだ「米子鬼太郎空港」が西ならコナン空港は東、まるで東の工藤、西の服部みたいなライバル関係のようないい立ち位置ですね。「まんが王国とっとり」を掲げる鳥取県ならではの取り組みと言えるのではないでしょうか。
 

 

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら


鳥取空港|鳥取県鳥取市



 
 


日本一の蟹+妖怪!?の子連れスポット


境港の美味しいカニ


境港市で子連れでカニを楽しもう
www.tottori-guide.jp

 

少し前に香川県が「うどん県」を宣言しましたが、今度は鳥取県が「蟹取県」への改名を宣言しました。鳥取県と言えば蟹の水揚げと一世帯当たりの消費量が日本一で有名ですね。松葉ガニ、親カニ、ベニズワイガニなど捕れるのだから納得です。

 

2015年の2月末までは「ウェルカニキャンペーン」として、県内に宿泊したホテルや旅館などから毎月100名にカニをプレゼントするそうです。今年の冬は暖かい部屋でカニ料理を食べに鳥取県へ旅行するのもいいですね。

 

境港周辺では、海鮮料理屋がおいしくておすすめです。港から近いだけあってか回転寿司も新鮮でおいしい魚介を堪能できます。境港は駐車場が少ないので要注意ですが、冬なら夏ほど混まないので車でも大丈夫。

 

 

ゲゲゲの鬼太郎の妖怪列車


境港市の妖怪列車に子連れで乗車
www.sakaiminato.net
 

 

蟹や魚を食べるために境港に行くにしても 子どもが喜びそうなものがあるといいですよね。境港と言えば、ゲゲゲの鬼太郎の作者水木しげる氏の故郷として有名。水木しげる氏の作品で町おこしを行っており、米子駅から境港間には妖怪列車が走っています。一時間に1本程度なので時刻表を確認する必要がありますが、子どもがワクワクしそうで乗せてあげたいですね。
 
 

水木しげるロードでゲゲゲの鬼太郎ワールドを楽しもう


ゲゲゲの鬼太郎を楽しめる境港の水木しげるロード
http://www.sakaiminato.net/
 

他にも境港には、水木しげるロードが必見の観光スポット!ゲゲゲの鬼太郎をモチーフにしたブロンズ像やゲゲゲの鬼太郎グッズを販売する商店街があり、妖怪ウォッチとは別の水木しげるワールドの妖怪を楽しめます。元祖妖怪漫画「ゲゲゲの鬼太郎」を家族で楽しみましょう!

 

 

このスポットの基本情報、口コミなどはこちら


水木しげるロード|鳥取県境港市



 

 

まとめ


県を挙げて町おこしに積極的な鳥取県はおもしろいものが集まってきそうです。今後、コナン空港がどのように仕上がってくるのか、蟹取県がカニとからめてどう成長していくのか楽しみです。今の子どもたちは知らないゲゲゲの鬼太郎にも触れ、パパやママが知っている妖怪の話をしてもいいですね。今が盛り上がってきている鳥取県に旅行してみてみましょう!


 

 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


鳥取空港|鳥取県鳥取市


 

水木しげるロード|鳥取県境港市


 
 

「【特集】これだけは押さえておきたい!"今が旬"の子連れスポットまとめ」へ


 
 
※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。