妊娠中のチョコレートがやめられない!胎児への影響はありませんか?


妊娠6カ月を過ぎたころから甘いものが欲しくなり、チョコレートばかり食べてしまうという妊婦さんからの相談です。妊娠中の過度なチョコレートの食べ過ぎは胎児に良くないのではと心配していて、何か代わりになるものはないかと考えているようです。 医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」で、看護師さんたちはこの悩みにどのように回答しているのでしょうか。
 
妊娠の間にチョコを食べてもいいのかのイメージ画像
 
 

妊娠8カ月の妊婦さんからの相談:チョコレートがやめられません!胎児に与える影響などはありますか?


妊娠中期ころから無性に甘いものが食べたくなり、チョコレートにすっかりはまってしまったという相談者の方ですが、食べ過ぎが胎児に与える影響を心配しているようです。できればチョコレートに代わる、何か良い食べ物があれば教えてほしいと言っています。
 
「妊娠8カ月の妊婦です。6カ月ころから無性にあまいものが食べたくなって、チョコレートばっかり食べてしまいます。我慢すると、余計イライラして食べてしまう自分も嫌になってきました。ここで心配なのが、チョコレートを食べ過ぎると胎児に何か影響はありますか?もし、チョコレートを食べるのがあまり良くない場合は、これを代わりに食べるといいという物があれば教えて下さい。(30代・女性)」
 
 

続き(専門家の回答)を読む


 
 
イクシルのロゴ
※妊娠・出産・子育ての悩みや疑問に専門家が答えるニュースコラム「イクシル」提供
 
 
<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>
※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。