秋も中盤になってくると、天気も落ち着き、秋晴れのいいお天気の日にはおでかけしたくなりますよね?秋のおでかけでおすすめなのが、ピクニック。
 
ピクニックと聞くと、春を連想する方も多いと思いますが、秋も意外とおすすめなんですよ!そこで、今回は東京都内でおでかけしたいピクニックスポットを4カ所ご紹介します。

【1】小石川植物園|文京区


日本最古の植物園で楽しむピクニック!


小石川植物園は、正式名称が東京大学大学院理学系研究科附属植物園で歴史は長く、江戸幕府によって開園された小石川御薬園まで遡ります。
入園料は必要ですが、一歩入るとそこには都会を忘れさせるような緑豊かな木々に囲まれた都心のオアシスが現れます。
東京大学の付属施設ということで公園ではありませんが、売店でお弁当も販売しているので手ぶらでピクニックはできます。また、四季折々のお花が楽しめるのも植物園ならでは。
ただ、植物園という施設特有の禁止事項もあります。例えば、落ち葉を含む園内の如何なるものの採集などです。
そのほかにも、酒類の持ち込みや飲食物から出るゴミの持ち帰りがあります。ルールを守って、楽しくピクニックをしたいものですよね。

住所や電話番号など詳細はこちら


小石川植物園


【2】都立砧公園|世田谷区


定番の広大な芝生でピクニック!


世田谷区内でもひと際広大な敷地を有する砧公園は、「新宿御苑」や「代々木公園」と並んでピクニックを楽しまれる方が多い公園のひとつです。
やはり、目玉は広大な芝生広場ですよね。秋晴れのいいお天気に燦燦と降り注ぐ太陽の光を浴びながらのピクニックって、憧れたりしますよね。
園内には売店もあり、お弁当など飲食物も取扱っています。ピクニックのために、張り切ってお弁当を作るのもおすすめですが、時間がない時には売店のお弁当というにも結構ありですよ。
売店のおすすめはオムそばとたこ焼きだそうです。ぜひ、お試しあれ。

住所や電話番号など詳細はこちら


都立砧公園


 

【3】都立神代植物公園|調布市

バラ園もおすすめの植物公園でピクニック!


都立の植物園としては、唯一の植物公園でもある神代植物公園は園内の中央に芝生広場があり、ピクニックには打って付けです。園内にはいくつか売店もあり、植物園ならではの四季折裏の木々草花があるので、来園の度に異なる植物が見られるというのもよく考えられていますよで。子どもも思わず興味を持ってくれること間違いなし!?ではないでしょうか。

住所や電話番号など詳細はこちら


都立神代植物公園


【4】小金井公園|小金井市

都内でも指折りの巨大公園でピクニック!


江戸東京たてもの園も併設する小金井公園には、ピクニックができる芝生があるだけでなく、この時期コスモスも見頃を迎えます。
そのほかにも、バーベキュー場やサイクリングをはじめ、大人も子どもも楽しめるアクティビティ満載の公園です。
園内には売店もいくつかあるので、お弁当などを現地調達してピクニックを楽しむもよし、ママパパが腕をふるったお弁当を持参してもいいでしょう。いずれにしても、自然豊かな園内で楽しむピクニックは格別です!

住所や電話番号など詳細はこちら


小金井公園


まとめ


いかがでしたか?ピクニックは春というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、秋のピクニックも意外と楽しめるんですよ。
過ごしやすい季節だからこそ、子どもを連れて公園や植物園におでかけしてみてはどうでしょうか♪

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


1. 小石川植物園


2. 都立砧公園


3. 都立神代植物公園


4. 小金井公園


 

東京・神奈川のおすすめピクニック記事特集へ

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード