牛乳のカルシウムを効率よく摂取する方法とは?


骨の健康や、将来の骨粗しょう症を防ぐためにもカルシウムの摂取は大切です。カルシウム摂取のために牛乳を飲んでいるが、吸収効率について不安に感じているママから医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイト「なるカラ」に相談がありました。看護師さんたちは、なんと答えているでしょうか?
 
子どもがコップで牛乳を飲んでいる画像
 
 

授乳中のママからの相談:「牛乳のカルシウムは吸収されにくいと聞きました、効率を上げるにはどうすれば良い?」


牛乳は豊富にカルシウムを含んでいますが、吸収されにくいためカルシウム補給に適さないと聞いた授乳中のママ。将来のためにカルシウムを補給する習慣をつけたいが、効率よくカルシウムを摂取するにはどうすれば良いの?そんな悩みに、看護師さんたちがアドバイスします。
 
「産後、授乳中の主婦です。女性の骨粗しょう症が話題になっており、今からしっかり補給する習慣を身につけたいと感じています。子供もこれから育ち盛りでカルシウムはしっかりとらなくてはいけない年頃だと聞きました。そこで、母子ともに、毎日必ず牛乳を飲むようにしているのですが、先日、「牛乳のカルシウムは含有量は多いが、吸収し辛いためあまりカルシウム補給に適さない」という話を聞きました。それは本当の話なのでしょうか?もし本当の場合、どうしたら効率よくカルシウムを摂取できるのでしょうか?(30代、女性)」
 
 

続き(専門家の回答)を読む


 
 
イクシルのロゴ
※妊娠・出産・子育ての悩みや疑問に専門家が答えるニュースコラム「イクシル」提供
※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード