子供の花粉症の薬、効いていないようですが飲ませ続けるべき?!


花粉症は大人でも辛いものですが、それが子供さんだと見ている方もとても辛いですね。病院を受診した際に処方される薬を言われた通りに飲んでいるものの「全く効果がないのでは?」と感じた経験がある人は、少なくないのではないでしょうか。 このような場合、その薬を飲み続けるべきかどうか悩んでしまうのですが、看護師さんはどのような回答をしているのか見てみましょう。
 
花粉症なので薬を飲んでいる子どもと子連れおでかけ
 
 

ママからの相談:子供が花粉症ですが、小児科で処方された薬が全く効いていないようです。


6才のお子さんが花粉症で、小児科を受診した際に処方された飲み薬が、全く効いていないようです。効果のない薬を飲ませ続けるよりは、マスクをするなどの花粉症対策をした方がいいのでは?と、お悩みのようですが・・・。

 

「6才の子供が花粉症で、毎年2月頃になると鼻水とくしゃみが出てとても辛そうです。子供が花粉症だと分かったのは4歳の頃で、小児科を受診して「花粉症ですね」と言われ、薬を頂きました。頂いた薬は勿論、説明通りに飲ませましたが、全く効いている様子がなく、翌年も同じ病院に行ったのですが、やはり効いている様子がありませんでした。ですので、今年は私の独断で、マスク等で花粉症対策をすることにしました。あまり効果のない薬を毎年飲ませるより、なるべく薬に頼らない生活をした方がいいのでは?と思ったからです。 しかし主人は、くしゃみ・鼻水が辛そうな子供を見て、薬を処方してもらって飲ませるべきだと言っています。あまり効いているとは思えない薬でも、飲ませた方がいいのでしょうか?」
 
 

続き(専門家の回答)を読む


 
 

イクシルのロゴ

※妊娠・出産・子育ての悩みや疑問に専門家が答えるニュースコラム「イクシル」提供
・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。