夏休みにちょっと変わった体験をしてみませんか?プログラミングが体験できるイベントがあるのをご存知ですか?いまや普段の生活の中でパソコンやスマートフォンなどが不可欠です。それを支えているのが、プログラミングとも言われています。そんなプログラミングが体験できるイベントをご紹介します。
 
子どもがスクラッチを使ってゲームをプログラムする画像
 
 

プログラミングとは?


プログラミングを簡単に言い表すと、「自分以外のものをおもい通りに動かす」ということです。例えば、パソコンのキーボードを使って自由に文章を書けるのもオペレーションシステム(OS)というプログラムであったり、スマートフォーンでゲームが楽しめるたりするのもプログラミングの賜物です。
 
 

プログラミングができることのメリットとは?


プログラミングを学ぶメリットは、ずばり「論理的な思考」を養うことです。プログラムの根幹は論理で構成されています。数学で例えるならば証明問題に近いです。単純な仕事しかできないコンピュータで複雑な仕事をこなすには、細分化された手順を階層化して組み立てる必要があります。こういった作業を繰り返すうち、物事を論理的に考えられるようになるのがメリットです。
 
プログラミングに限らず、論理的な思考方法はいろいろな所で役に立つはずです。目標を達成するために、どのようなステップを踏まなければならないか、プログラミングを通して、論理的な考え方や問題解決方法を学べます。
 
 

プログラミング教室に体験参加できる!


1 day KIDs IT SCHOOL(受付終了致しました)


スクラッチを使ってゲームをプログラムしていく体験教室に参加する子ども達の画像出典:http://www.toyosuzine.com/?p=7630
 
 
株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズが主催するイベントが8月9日(土)と8月10日(日)の2日間、豊洲の本社にて開催されます。
 
「Scratch(スクラッチ)」という子どもでも使えるプログラミング環境を使ったゲームのベースが用意され、子ども達がこれらを各自でカスタマイズして、自分で作ったプログラミングでゲームを動かす体験ができるというものです。ゲームのプログラミングを通して、自分で物事を組み立てる楽しさやITという技術の可能性を知るきっかけの場が提供されます。
 
・主催  :株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ
・開催日 :8月9日(土)・8月10日(日)※ 8/9(土)に空きがあります
・募集人数:各回 小学生4年〜6年 20名(初心者大歓迎)
・参加費用:無料
・持ち物 :特になし ※ 当日開発用パソコンとツール「スクラッチ」が準備されています
・応募方法:公式HP
・応募締切:8月8日(金)
 
夏休みの思い出にゲームのプログラミングを体験できる1 day KIDs SCHOOLにおでかけしてみませんか♪
 
 

プログラミング教室 1 day KIDs IT SCHOOLのイベント詳細へ


 
 
     ※応募受付は終了しています
 
 

プログラミングラボ in オチャノミズ


スクラッチを使ってゲームをプログラムしていく体験教室に参加する子ども達の画像02出典:http://www.canvas.ws/kenkyujo/programminglab/ochanomizu/gallery.html
 
 
NPO法人 CANVASが主催するこちらのイベントは9月6日(土)と10月13日(月・祝)に東京大学情報学環「福武ラーニングスタジオ」で開催されます。
 
こちらも「Scratch(スクラッチ)」を使い、前半は基本的な操作方法を理解した上で、後半は子ども達の一人一人のアイデアを具現化するための自由時間として計3時間のプログラムです。9、10月は「ネコトラベル」というテーマでプログラミングを駆使して思い通りの物語を作ることができます。
 
・主催  :NPO法人 CANVAS
・開催日 :9月6日(土)・10月13日(月・祝)
・時間  :① 午前コース 9:30〜12:30 / ② 午後コース 14:00〜17:00
・募集人数:小学生3年〜6年 25名
・参加費用:6,000円(税込)
・応募方法:公式HP
・応募締切:先着順
 
プログラミング体験教室に参加して、論理的な思考力、創造力を存分に働かせて、自分のアイデアを形にしてみませんか♪
 
 

プログラミングラボ in オチャノミズのイベント詳細へ

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。