週末のたびに、子どもは「どこか連れていって」。
ただ、どこに行ってもお金がかかる。。
でも、公園ならそんな心配は要りません!

 

 

image096

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/yokohama/kouen012.html

 

 

1.八景島の目の前にある「横浜海の公園」


アサリなどの貝類が自生


今時、自然な潮干狩りポイントなんて、そうそうありません。

大人も子どもも無料です。

貝を持ちかえってもお金がかかりません。

トイレや休憩所もあって、半日以上ゆっくり遊ぶには最適です。

 

image079

http://www2.umino-kouen.net/

 

子どもたちには、サッカー場のあるなぎさ広場がお勧め


お昼は芝生や砂浜でお弁当を食べれば、お金をかけなくても家族全員が大満足の一日です。

園内にはいろいろな植物も生えています。

なぎさ広場にはサッカー場もあり、運動には最適です。

 

image080

http://www2.umino-kouen.net/

 

貝殻や流木をひろってみても面白い


中にはビーチガラスといって、割れた瓶やガラスのかけらが波に洗われ、すりガラス状になったきれいなものがあります。

 

image081

http://www2.umino-kouen.net/

 

潮干狩りのシーズン中は駐車場が激混みなので、電車がおすすめです。

最寄駅は金沢シーサイドライン「海の公園南口駅」か「海の公園柴口駅」です。

でも、京浜急行の金沢八景駅から歩いて15分ほどでつきますよ。

 

また、通年開催のフリマも見逃せません。

 

image082

http://www2.umino-kouen.net/

 

 

 

 

2.「横浜自然観察の森」


横浜市の南端、鎌倉市との境に位置


園内に4つのトレイル(ハイキングコース)がり、ミズキの道(1時間半)、コナラの道(1時間)、タンポポの道(45分)、ウグイスの道(30分)と子供の体力に応じてコースを選べます。

 

image088

http://park15.wakwak.com/~yokohama/

 

 

トレイルマップは公式ホームページからと、現地のエントランスカウンターで手に入ります。

エントランスにはレンジャーが常駐していますので、見かけた植物や動物について質問もできます。

フクロウ、カワセミ、ウグイス、ノウサギ、タヌキ、オニヤンマなど観察できますよ。

 

image085

http://park15.wakwak.com/~yokohama/

 

お弁当の用意が必須!


園内には飲食店、自動販売機はありません。

そのため、事前にお弁当・飲み物を用意してくることをお勧めします。

ちなみに、お弁当はセンター横の屋根付き休憩所で食べる人が多いです。

 

image087

http://park15.wakwak.com/~yokohama/

 

バスは本数が少ないので、車で行くのがいいですね。

上郷・森の家の駐車場が利用できます。

ちなみに、週末の駐車料金は1日500円。

コスパがいい遊び場所です。

 

image083
http://park15.wakwak.com/~yokohama/

 

 

 

 

3.「こども自然公園」


ベビーカーが入れて、おむつ交換スペースがちゃんとある公園


ちびっこママの希望に沿うのがこども自然公園です。

「大池公園」といったほうがなじみがいいでしょう。

旭区最大の面積がある公園で、園内にはおむつ交換台がついたトイレが5か所あります。

 

image090

http://www.city.yokohama.lg.jp/asahi/guide/shisetsu/midori/park/kodomoshizen/

 

 

園内は芝生や広場がたくさんあるので、遊具を持っていくと自由に遊べます。

小学生以上なら、とりでの森へ行きましょう。

大型遊具(アスレチック)やザイルクライミングがあり、ロングローラー滑り台は大人気です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

http://www.city.yokohama.lg.jp/asahi/guide/shisetsu/midori/park/kodomoshizen/

 

ちびっこは入園自由の小動物園にも行ってみましょう。

「万騎が原ちびっこ動物園」ではモルモットやひよこに触れられます。

ただし、12時から1時まではお昼休みです。

 

image093

http://www.nogeyama-zoo.org/guidance/makigahara/m_contact.html

 

基本的に、園内には飲食店がありません。

売店がありますが、品揃えは少し物足りません。

お弁当持参か、二俣川駅近くにはお店がたくさんありますので、そちらを利用しましょう。

 

image095

http://www.city.yokohama.lg.jp/asahi/guide/shisetsu/midori/park/kodomoshizen/

 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


横浜海の公園


 

横浜自然観察の森


 

こども自然公園


 
※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。