気候が良くなったので、おでかけしたい!


季節が良くなり、おでかけ日和です。

でも、ちびっこがいると、どこに行けばいいんだろう?、と頭が痛い。

そんなママ&パパに、私のおススメ「都内の子連れおでかけスポット」をご紹介します。

 
子供フリー素材 シャボン玉 写真
 

 

渋谷「こどもの城」


乳児から小学生までがたっぷり遊べて、渋谷駅からでも表参道駅からも歩いて10分という好立地です。

 

image004

出典:http://www.kodomono-shiro.jp
 

広い館内には室内アスレチックや造形スタジオ、ビデオライブラリーがあります。


基本的には屋内ですが、天気が良ければ屋上(ふしぎが丘など)も遊び場になります。
室内アスレチックは子供の安全にも配慮されています。

 

image005

ttp://www.kodomono-shiro.jp/info/information/128.html
 

音楽ロビーには太鼓や木琴があります。


乳児でも自由に音を出せますよ。ちびっこに限らず、小学生以上でも帰りたくないほど遊び倒せる施設です。

 

image006
http://www.kodomono-shiro.jp/info/information/128.html
 

実はこのこどもの城、正式名称を「国立総合児童センターこどもの城」といって、1979年の国際児童年を記念作られた日本で唯一の国立児童センターです。

 

これだけそろって、子供料金が400円、大人料金は500円。


ほんとにうれしい施設ですが、平成27年3月末には閉館が決まっているようです(厚生労働省発表による)。
 

住所や電話番号など詳細はこちら


こどもの城(こどものしろ)


 
 


電車好きにはたまらない無料スポットが「都電おもいで広場」


「鉄」ではない人間にはさほどおもしろい場所ではないのですが(すみません)、小さな子供たちはたいてい電車が大好き。

 

ちびっこから小学生低学年までがよく利用しています。


 

image008
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/toden/kanren/omoide.html
 

展示されている旧型車両は5500形と旧7500形。
車両内に、懐かしの昭和30年代をイメージしたジオラマが展示されています。
これがけっこうリアルで大人が見ても十分楽しめます。

 

image010

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/toden/kanren/omoide.html

 

さらにおもいで広場の隣にある都電車庫にどんどん車両が行き来します。


これまたちび鉄たちの目が釘付けですね。

 

image011

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/toden/kanren/omoide.html 
 

広場内にはベビーシートを備えた「だれでもトイレ」があります。


おむつ替えの心配もいりません。

 

住所や電話番号など詳細はこちら


都電おもいで広場(とでんおもいでひろば)


 
 


アクセス抜群の 「地下鉄博物館」



地下鉄博物館は東京メトロ東西線葛西駅真下にあります。


古い車両の運転席に入ってハンドル操作できたり、大画面の運転シミュレーションゲームできたり、と小学生男子ならドハマり間違いなし。

 

image013
http://www.chikahaku.jp/contents/facilities/enjoy.html#simu
 

 

目玉は模型電車(実物の1/80)が動いている「メトロパノラマ」。


実際に模型電車が動くので、東京の地下鉄がどうやって稼働しているか分かって、大人も夢中になってしまいます。
毎日4回(11:00~、13:00~、14:00~、15:30~)キャストによる説明つきで見られますよ。

 

image015
http://www.chikahaku.jp/contents/facilities/enjoy.html#simu
 

 館内ショップにはオリジナルグッズが充実。


16000系ハンドタオルや9路線マウスパッドなどが鉄っこでなくても欲しくなります(笑)。

授乳室もあり、トイレにはベビーベッド完備、おむつ交換ができます。

 

image017
http://www.chikahaku.jp/contents/facilities/enjoy.html#simu
 

料金は大人210円、子供100円(満4歳以上中学生まで)です。
激安ぶりもさることながら、入館券をSuica等のICカードで購入できるのも面白いですね。
 

住所や電話番号など詳細はこちら


地下鉄博物館(ちかてつはくぶつかん)


 
 

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら


こどもの城(こどものしろ)


 

都電おもいで広場(とでんおもいでひろば)


 

地下鉄博物館(ちかてつはくぶつかん)


 




・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。